犬と森林セラピー

現代社会、特に都会の生活は人々に生理的、心理的なプレッシャーが多いようです。
そのストレスを軽くするために、ドイツやスウェーデン、カナダなどでは森林セラピーとして、多くの人が森林に入る事で健康を維持しているといいます。

そこで、犬の散歩と森林セラピーをかねて森林のお散歩というのはいかがでしょうか?

場所は東京なら明治神宮や昭和記念公園など、地方に行けば軽井沢などのリゾートなどのほか、あちこちに森林スポットがあります。日本は世界の中でも降水量も多く山がちな土地が多いので森林はたくさんあります。日本の自然の恵みを享受しましょう。

そのあと温泉などもいいですね。

森林浴の効用(森には病気を予防し健康を維持する効果があるといわれています。)

五感によい影響を与える要素

光(視覚)


音(聴覚)


香り(嗅覚)

木漏れ日・緑(可視光線の中でも波長の長さが中くらいなので目のレンズがちょうどニュートラルな状態になるといわれている。)

せせらぎ・葉音
(聴覚に対して物理的な刺激で安らぎを与える。)

リモネン(レモンの香りのもと)・α−ビネン(揮発性の物質)
(生理的なリフレッシュ効果もがある。)

トップページへGO

日本経済新聞2005年7月17日、サイエンスの記事より抜粋

人間は何万年も前から森の中で生活をしてきたから、本能的に森を見るだけで快適さが得られるのではないでしょうか?
軽井沢のページへGO
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー